INFORMATION

ブログ

MADE BY SWEDEN--そのデザインと精神



ボルボの故郷 スウェーデン(北欧)には、

日本でも親しまれるマリメッコやIKEA、H&Mなど

デザイン性豊かなブランドがたくさんありますよね。


北欧スカンジナヴィア諸国におけるデザインは

”スカンジナビアンデザイン”と呼ばれますが、

まさに北欧スウェーデンで生まれたボルボのデザインは、

生活の質を重んじ、”ヒト”を中心に考えられた”スカンジナビアンデザイン”です。







スカンジナビアンデザインは、いつもぬくもりを感じる色使いやデザインが特長です。


北欧の冬は長く、夏は短く、日照時間も短い中で

人々の暮らしを支える天然資源は、豊かな森林・木材でした。

長い冬は相当に厳しい寒さにあるため、人々は室内で過ごす時間がとても長くなります。

長い夜を明るく、照明を暖かく、家族で囲む食卓の食器にも

温かみのある色使いを施したデザインは、家の中での暮らしを物質的にだけでなく

精神的に豊かなものにしたいという願いから生まれそうです 。






そして、ボルボのクルマづくりの根底にあるのもまた、

そんな”ヒト”を中心にしたスカンジナビアンデザイン。


北欧・スウェーデンの意志を受け継ぎ、

安全性と機能性をどこまでも追求するクルマづくりが  ここでも生きています。





「車は人によって運転され、使用される。したがって、ボルボの設計の基本は、常に安全でなければならない。」

——これは、ボルボ創業者たちの言葉です。

この価値観は今も変わることなく受け継がれており、2008年、

新しいボルボ車での交通事故による死亡者や重傷者を2020年までにゼロにする

というビジョンが発表されました。



人を守り、思いやることはボルボの哲学の根幹であり、

「Vision 2020」は、ボルボが人の命を守る責任を負うことを宣言するものです。



2020年、この実現に向け、

スウェーデンで日々続けられているボルボの努力をご覧ください。

VISION2020



そして、ぜひ一度ショールームにて

ボルボのスカンジナビアンデザインと、”ヒト”を中心に考えられたクルマを

ご自身でご体感ください。


この週末は、ボルボ・カー西宮へ!!!

週末の展示車情報




このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS FEED http://www.vc-nishinomiya.com/vcnishinomiya_info/feed?feed=rss

ボルボ・カー西宮
株式会社ナビアモータース
ボルボ・カー西宮
〒662-0978
兵庫県西宮市産所町14-11
ショールーム受付:0798-36-1477
定期点検・車検のご予約:0798-33-8555
緊急・その他一般修理:0798-39-9388
FAX:0798-36-1800
ショールーム営業時間 9:00 - 20:00
サービス工場営業時間 9:00 - 18:00
毎週水曜日定休
>>ショールーム案内はこちら