INFORMATION

ブログ

ボルボを訪ねてみませんか?






ボルボの故郷 スウェーデン。


日頃、お客さまとお話させていただく中で、

スウェーデンへご旅行に行かれたときのことを聞かせていただくことがあります。


飛行機で約12時間ほど。日本から遠く離れた地ですが、

街中をたくさんのボルボ車が走る風景や、壮大な自然のお話を聞くだけでも

ワクワクし、一度は訪れてみたいと思っています^^


そこで、もしスウェーデンに今後ご旅行に行かれる機会がある方へ。

ぜひ一度訪ねて頂きたい、ボルボをより深く知ることの出来る

ボルボ・ビジターセンターをご紹介いたします^^♪




ボルボ・ビジターセンターは、

スウェーデン、イェーテボリ市のTorslandaにあるボルボ・カーズの中央に位置しています。






ここはスウェーデンの最も重要な産業の一つである

ボルボの自動車作りへの理解を深めることを目的として作られました。







ボルボ・カーズのビジターセンター


ボルボの故郷、ヨーテボリで真のボルボエクスペリエンスをご体験いただけます。


ここでは、新しいボルボが生まれるまでの様子を見学したり、最新のボルボに試乗したり、

ボルボのビジョン「安全性」「環境」「デザイン」「未来の移動手段」について学んだり、

楽しいアクティビティの数々にご参加することができます。









ボルボのTorslanda工場の中をブルー・トレインに乗って見学するツアー。


一枚の鋼板が車に仕上がるまでの自動車の製造工程をぜひご覧いただけます。

ボルボでは、年間30,000人のお客様をブルー・トレインでお迎えしています。

スウェーデン語、英語、中国語(北京語)のいずれかでご案内いたします。

※ツアーは事前のご予約が必要です。







ボルボ・カーズのショールーム


ストックホルムの王立公園(Kungsträdgården)を訪れてみてください。

そこでは、ボルボブランドやボルボのフィロソフィーについて、

「安全性」「環境」「デザイン」「以来の移動手段」にまつわる

テクノロジーについて詳しく学ぶことができます。

また、ボルボのモデルや製品もご覧いただけます。








ボルボ・ミュージアム


時空をさかのぼり、ボルボ・ミュージアムで「ボルボのはじまり」を発見してみませんか。


ボルボ・ミュージアムは8,000m2もの広大な展示エリアを備えており、

自動車はもちろん、トラック、バス、建築用機器、船舶用エンジンなど、

その他興味深いボルボの製品を含む全製品のラインナップを展示しています。


1927年に生産されたボルボの初車両から、

アイコン的な存在となったP1800やボルボのもっとも価値ある発明の3点式シートベルトまで、

さまざまな展示があります。



ボルボ・ミュージアムはビジターセンターでご予約いただけます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.volvomuseum.com/








ショップ&カフェ

ボルボ・カー・ライフスタイルコレクションの最新アイテムが購入できる

ボルボオリジナルグッズのショップや、お食事や飲み物が楽しめるカフェスペースがあります。

各施設を見学したあとは、ランチや休憩にはボルボのカフェをご利用いただけます。




ご予約&お問い合わせ について

ボルボのアクティビティのご予約、お問い合わせの際は、

+46 31 325 10 93までお電話ください。

予約用オフィスの営業時間は平日の午前8:30〜午後4:00となっております。


Eメールでのご予約、お問い合わせも受け付けております。

visitor@volvocars.comまでEメールをお送りください。





もし、スウェーデンに行かれる機会がございましたら

ぜひ一度、ボルボ ビジターセンターを訪れてみてください!


ボルボの歴史から、最新テクノロジーまで

ボルボのすべてに触れることができるはずです^^




このエントリーをはてなブックマークに追加

ボルボのチャイルドセーフティ





ボルボ チャイルドセーフティ








「車内では、大人と子供は完全に平等でなければならない」

という基本理念のもとに、 ボルボでは、

後ろ向きチャイルドシートの開発やブースター・クッションの導入を先駆けてきました。

チャイルドセーフティの向上のために常に革新を続け、より安全な車の開発を目指しています。





「後ろ向き」なら万一の際の衝撃を分散。




 

車に乗る際に、最も安全な方法は「後ろ向き」に座ることです。


特に子供の首は脆いため 正面衝突時に発生する前方に放り出される重圧に耐えることができません。

前を向いたシートでは、衝突の際に首にかなりの負荷がかかりますが、

後ろ向きチャイルドシートなら、この力は子供の背中と頭の全体に分散されます。












1970年代初頭からスウェーデンにて、ボルボの事故調査隊は

ボルボ車がかかわる自動車事故の調査結果を蓄積してきました。

この情報をもとに、スウェーデン・イエテボリのテストセンターにて、

実際の交通状況に基づいてチャイルドシートを試験することで、継続的に改良を重ねています。











洋服や靴と同じように 成長の過程に合ったシートが必要です。  




身体全体のバランスから見て、子供の頭部は大人と比較して大きく重いにもかかわらず、 

その頭蓋骨は大人より薄いため、頭部損傷の際に深刻な影響をもたらす場合があります。

シートベルトやエアバッグなど多くの安全装置は成人を対象に開発されているため、 

子供には成長の過程に合ったチャイルドシートが必要です。



















ボルボでは、日常的に使用する中で

気温や湿度の変化が素材や性能に及ぼす影響についても研究しており、


材料にも着目し、ニッケルやクロム等の有害物質の使用を抑えています。











お腹の中の胎児を守るためにも、 シートベルトを正しく確実に。


お腹の中に赤ちゃんがいる時に、万一の際にシートベルトの圧迫が

胎児を傷つける場合があるかもしれないと心配する妊婦の方々がいらっしゃいます。

しかし、妊娠している女性こそ、自身とお腹の中のお赤ちゃんを守るために、

シートベルトを装着することが大切ですが、正しい位置で着用する必要があります。


できるだけ腰の低い位置でたるみやねじれがないように装着します。

また、ショルダーベルトは胸の間を通し、子宮のふくらみを横切らないようにしてください。

また、腹部とステアリングホイールの間隔が十分にとれるように調整してください。










下記URLよりご応募ください

https://securewww.volvocars.com/jp/about/our-stories/volvo-safety/child-safety/form




このエントリーをはてなブックマークに追加

VOLVO V40 T2 KINETIC デビュー!!





NEW VOLVO V40 T2 KINETIC DEBUT !!









2月1日、ボルボより「V40」のラインアップに

エントリーモデル V40 T2 KINETIC が登場しました!!


V40 T2 Kineticは、

最高出力90kW(122PS)、最大トルク220Nm(22.4kgm)を発生する

直列4気筒 1.5リッターターボエンジンを搭載。

トランスミッションは6速ATを組み合わせます。









(※日本仕様は、右ハンドルです。)




40シリーズの他グレードと同様に、

「歩行者エアバッグ」

「歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム」

「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」

「BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」等、

11種類以上の先進安全・運転支援技術を含めた

「インテリセーフ」を標準装備しています。




V40 T2 Kineticは

「平成17年排出ガス基準75%低減」「平成27年度燃費基準+10%」により

自動車取得税及び重量税が減税となります。



詳細は、下記URLよりご確認ください。

ボルボ・カー・ジャパン公式ホームページ

http://www.volvocars.com/jp/buy/sales/tax-reductions/v40-t2-kinetic













詳しくは、営業スタッフよりご案内させていただきます。


ご興味・ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください



ショールーム受付専用TEL:0798-36-1477

営業時間:9時~20時

定休:毎週水曜日






2月は、バレンタインデー♪


14日までの期間中、

ご商談やサービスでショールームにてお過ごしいただくお客さまには


ささやかなバレンタインチョコレートをプレゼントしております







みなさまのご来店、お待ちしております^^




VOLVO St.Valentine's Dayキャンペーン

ご応募はこちらから


http://www.volvocars.com/jp/cp/valentine2017



このエントリーをはてなブックマークに追加

【オーナー様向け】車検・点検WEB予約キャンペーン










みなさまのボルボがいつも本来のパフォーマンスを発揮し、

永く安心して乗り続けていただくために、

ボルボ正規ディーラーではいつでも他にはない優れたメンテナンスサービスをご提供いたします。








耐久性に優れ、長寿命と評価されるボルボも、

ボルボ純正パーツやボルボ専任のメカニックによるメンテナンスを受けることで、

いつまでも本来の性能を保つことができます。

ボルボ正規ディーラーはそれらのサービスを保証する唯一のワークショップです。







ボルボ正規ディーラーのメカニックは、

グローバル基準に基づいた様々なトレーニングを受けています。

新しい先進装備が搭載されるときは、専門的なトレーニングで知識と技術を習得します。

最新で正確な情報に基づいてお客様のボルボを良好な状態に保てるのも、

ボルボを熟知した専任メカニックがいる、ボルボ正規ディーラーだからこそです。








ボルボの純正部品は、ボルボ車の設計プロセスの一環として、

システムと完璧に調和するように開発されています。

そのため、部品の交換の際も、専用の設備が整い、

システムが高度になっても対応可能なボルボ専任のメカニックがいるボルボ正規ディーラーだからこそ、

純正部品を十分に生かしきることができるのです。







VIDA(Vehicle Information & Diagnostics for Aftersales)は

先進のテクノロジーを装備した最新鋭のボルボにも対応し、

サービスメンテナンスやパーツのインフォメーション、

故障診断、ソフトウェアのダウンロードなどを総合的に行い、

ワークショップのサービス・スタッフを強力にサポートするボルボ独自のシステムです。






車検・点検をWEBサイトにてご予約の上、

ご入庫いただいた方に毎月抽選でプレゼントキャンペーン実施中!











下記URLより必要項目をご入力の上、ご応募ください


https://securewww.volvocars.com/jp/own/maintenance/inspection-reservation



ボルボ・カー西宮ショールーム及びサービス工場は、

毎週水曜日を定休日とさせていただいております。

ご予約の際は、お気をつけください。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページのご活用について





いつもボルボ・カー西宮のホームページをご覧頂き、

誠にありがとうございます^^


みなさまに、ボルボの最新情報をいち早くお届けするため

弊社ではホームページのインフォメーションブログにて、

その情報の更新をしております。



ボルボの新型車デビューやシーズナルキャンペーンの情報はもちろん、

ボルボ・カー西宮ショールームでの展示車、

ご来店時にご試乗いただける試乗車など、

ボルボ・カー西宮のすべての情報をここでご確認いただけます。



また、認定中古車情報につきましては

中古車専任スタッフが常時更新しております専用ページより

ご確認いただけますので、ご活用ください。








トップページの上記赤枠より、項目をお選びください。


展示車につきましては、常時更新をしておりますが

ショールームでの展示車以外にもご覧頂ける車両がござますので

ご検討の車種がございましたら、お気軽にお問い合わせください。



ショールーム受付専用TEL:0798-36-1477

営業時間:9時~20時

定休:毎週水曜日










インフォメーションブログの他にも

ボルボ・カー・ジャパンが発信するご購入サポートや限定車情報もご確認いただけます。









また、ご来店時のご案内をスムーズにさせていただけるよう

メンテナンスのご予約、カタログ請求、来店ご予約ページもございます。




ボルボ車のご購入をご検討中の方にも、

ボルボオーナー様にも役立つ情報を更新して参りますので

ぜひ、チェックしてくださいね^^




このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 >>
66ページ中44ページ目
RSS FEED http://www.vc-nishinomiya.com/vcnishinomiya_info/feed?feed=rss

ボルボ・カー西宮
株式会社ナビアモータース
ボルボ・カー西宮
〒662-0978
兵庫県西宮市産所町14-11
ショールーム受付:0798-36-1477
定期点検・車検のご予約:0798-33-8555
緊急・その他一般修理:0798-39-9388
FAX:0798-36-1800
ショールーム営業時間 9:30 - 20:00
サービス工場営業時間 9:30 - 18:00
毎週水曜日定休
>>ショールーム案内はこちら